M.speedのDIYブログ

M.speed、パーツアシストの製品のDIY取付けやご案内

ケンメリ シフトブーツ

こんばんわ!ナオキです。

今回はM.speed製ケンメリ用シフトブーツを紹介します。

600x450-2014042300061[1]



さて早速インプレッション(?)していきましょう。


P1020912.jpg

うーん今回もブログ登場に相応しいぐらいボロボロですね笑


ハコスカのコンソールリペアの時と同じように裏返してシフトブーツを固定しているネジを緩め外していきます。

P1020915.jpg

外れた画像です、ここから復活させます。

P1020916.jpg

ハコスカのようにホルダーピン等を使用しない接着剤等で固定されているので外して同じように接着剤で固定していきます。


P1020917.jpg

仕上がりは上々( ̄ー ̄)



P1020919.jpg
ケンメリは初めてやったのですが自画自賛です。

P1020920.jpg
シフトブーツをコンソールに固定して完成です。
P1020921.jpg
今回は見た目はグサグサでしたが黒つや消しのスプレー塗装をするほどでもなかったのでこのまま綺麗にして終了です。
P1020922.jpg
細かいメッキの部分はピカールで磨いたりアーマーオールを塗りこんだりしてます。

今回のケンメリシフトブーツはヤフオク!にて2500円税別にて販売中です♪
スポンサーサイト
  1. 2014/08/26(火) 23:26:47|
  2. ケンメリ用シフトブーツ

シガーめくら蓋

こんばんわ!ナオキです。

今回はM.speed製のハコスカケンメリ等に使えるシガーライターのメクラ蓋になります。

シガーライターが飽きた方やシガーライターがないまま中の金属が見えている方必見です(/^-^)/



P1020415.jpg
まずこのハコスカ君のシガー部の物足りなさを・・





P1020421.jpg

シュポーとこのメクラ蓋をはめちゃいます。


P1020423.jpg

パーン!と変わりましたね!
ゴムで出来ておりますので脱着時に割れたりする心配もありません!

こちらの商品はヤフオク!にて1550円(税別)にて販売中です。


  1. 2014/08/26(火) 23:08:17|
  2. シガーメクラ

ハコスカ 4D用ドアウェザーストリップ

こんばんわ、ナオキです。

余談ですが僕もついにipadを買いました。

弊社では新商品が続々と出ておりますのでカタログを作成しても追い付かないので

どうにかipadを使ってカタログみたいなのを作れないかな?と思っております。



今回はパーツアシスト製のハコスカ4ドア用ドアウェザーストリップの紹介になります。

このウェザーが古くなってくるとゴム自体の弾力性も失われ防水以外にもドアのチリが少し変わってきたりしちゃいます!


では早速交換してみましょう!


P1020644.jpg
部品点数は4点!前後左右違いますのでよく確認してくださいね♪






P1020646.jpg

ここの矢印の位置にぐいぐいと入れていくのですが新品なので入れにくいと思います。

そこでシリコンスプレーを使うとあーら不思議、シュパーとまではいきませんがかなり入りやすくなります。








P1020656.jpg

内張りクリップ外しを使って入れてるのですが力んでウェザーが貫通して使い物にならなくなったら怖いので




P1020658.jpg

保護しつつ優しく慎重に入れていきます。






P1020647.jpg

ココもぐいぐい。。



P1020659.jpg

入れてみるとこのような感じです。コツとしては隅から入れていくと良いかもしれません。


これを4枚ドア分やっていきます。


新品に入れ替わった際は古いウェザーに比べ弾力性も各段に違うので最初はドアのしまりが悪いと感じてしまうかもしれませんが、徐々にゴムが馴染んで来ると解消されますのでご安心下さい。

こちらはヤフオク!にて出品中です。
39800円(税別)にて販売中ですので是非お買い求め下さい!(*'-')

  1. 2014/08/26(火) 01:13:07|
  2. ハコスカ4Dドアウェザーストリップ

ハコスカ 給油口キーカバー


こんにちは、ナオキです。


今回紹介するのはパーツアシスト製のハコスカ用給油口キーカバーになります。



600x450-2009070800002[1]
ピカピカですね




ブログ用にカバーごと用意しました。

キー単体でも取り外しは可能です。


P1020825.jpg

まず裏側にあるクリップをスライドさせてキーをカバーから取り外します。(なんか違うクリップついていますが・・。)

P1020826.jpg
ラジオペンチ等でぐいぐりっと動かすと取れます。


そうすると上にスルっと抜けますのでキーカバーの分解になります。

P1020827.jpg

ブツも酷く早く交換してあげたいですね。





P1020831.jpg
純正は最後にカシメをしているだけ?なので古くなっているのでぐいぐいっと握ると小さくなり固定しているスプリングが抜けてきますので全て取り外します。







P1020832.jpg

こんな感じでとれます。




せっかくカバーもとれたのでシリンダー表面や側面も磨いてあげましょう。

P1020835.jpg
表面はピカールで、側面は汚れがひどかったので真鍮ブラシで優しく擦ります。





P1020838.jpg

磨いた所と磨いていない所が丸分かりですね。30秒擦るだけなのでやってしまいましょう。






P1020829.jpg

今回のカバーの部品です。

小さい部品が多いので入れる際にバネが飛び出してワッシャーやEピンが飛んでいかないように気を付けましょう。




P1020846.jpg


カバーをシリンダーにはめてからクイーっと抑えつけてもう片方の手でペンチを握りEピンを入れ込みます。







(P1020851.jpg

入りました。


ここでカバーを少し斜めに動かしたりしてバネに負担をかけてしっかりEピンが入っているかチェックします。

Eピンのはまりが浅いとここで外れてしまうのでしっかり入れましょう。




P1020854.jpg

キーシリンダーを折角外したので一緒にキーが回る所も潤滑剤で給油しておきます。




P1020852.jpg

完成!

後はカバーにシリンダーをはめて最初に取り外したクリップをはめたら終了です。


P1020858.jpg


こちらの製品はヤフオク!にて7780円(税別)にて販売中です。

この機会に是非どうぞ!

  1. 2014/08/21(木) 15:44:44|
  2. 給油口キーカバー

お盆休みのお知らせ

こんばんわ。ナオキです。

弊社M.speed、パーツアシストは15日~17日お盆休みの為お休みとさせていただきます。

18日以降順次対応してまいりますので宜しく御願い致します。


P1020742.jpg
  1. 2014/08/14(木) 21:14:59|
  2. 商品案内その他

コンソールエンブレム、メクラ、シフト枠、シフトブーツ、木目シール

こんばんわ。ナオキです。

皆さんはお盆休みのご予定は決まりましたか?


大型連休こそ旧車を弄るチャンスです!走りに行く方、メンテナンスをされる方様々だと思います。

な の で今回はお盆にはコンソール でいきたいと思います。



今回はナオキがコンソールのリペアをやってみました。

ハコスカ後期コンソールのリペアですが

ベースのコンソールはこれです。

P1020478.jpg

かなり色褪せてます。何故かハザードスイッチがコンソールに?

P1020480.jpg
シフトブーツも汚いですね。

P1020482.jpg
金具の部分も錆が出てきてブツブツの状態です。


「今から綺麗にしてやるからなー」とつぶやきR仕様のコンソールに仕上げます。


P1020483.jpg

まずオーディオとスイッチ類、コンソール枠、パワーウィンドウのスイッチを取り外すため裏返しプラスネジを緩めます。


P1020484.jpg

ウォッシャー、ワイパー、デフロスタースイッチは先にスイッチの頭を緩めます。
ごっちゃになると大変なので1つずつ僕は外します。



P1020487.jpg

コンソールにスイッチを固定しているリングを緩めます。

P1020490.jpg
見えない位置なので忘れないように書いておきます。


P1020491.jpg
エンブレムは裏の固定ピンと真ん中にボンドがついているのでピンを取った後にエンブレムを少し浮かし取り外します。



P1020493.jpg

スイッチ類が全てとれた状態です。

今回R仕様なのでデフロスターとハザードがついていた位置にはメクラを入れるので保管しておきます。



コンソール全体を一度塗装するので下準備をします。

P1020498.jpg
このまま塗るとブツブツが浮き出てしまうので紙ヤスリを使いブツを取り除き錆を取ります。

後は塗装が乗るように全体的に足付けをします。



コンソールはつや消し黒をスプレーで塗るのですが
前方の金具の部分だけはつやがある黒で本来塗られているので
先にマスキングをして塗ります。

P1020499.jpg

不器用なのでマスキングは苦手ですが頑張って貼っていきます。

P1020501.jpg

木目の部分にも塗装が飛んではいけないのでマスキングをしておきます。


P1020504.jpg

塗装する前に足付けを行った後油分で塗装が弾いてはいけないのでシリコンオフや脱脂洗浄剤(パーツクリーナー)で汚れと油分を落とした後スプレーで塗ります。

P1020506.jpg
P1020505.jpg
黒つや消しも入りました。



コンソールが乾くまでに新しく取付けする部品の組み立てを行います。



↓今回使用するパーツですがこちらになります↓

P1020507.jpg
コンソールシフト枠
シフトブーツ
シフトブーツホルダーピン
コンソールエンブレム
コンソールメクラ①、②
コンソール木目シール


これだけあればフルリペアが可能です。




P1020508.jpg

まずシフト枠にシフトブーツを入れていきます。

P1020509.jpg

こう、ぐいぐいっと入れてベストな位置でホルダーピンをはめて固定します。
P1020510.jpg
綺麗にラインが出ればOK
P1020511.jpg

塗装が乾いたのでコンソールに取付けを行います。



P1020512.jpg
木目にシリコンオフでふき取り木目ステッカーの吸着を良くした後にステッカーを貼り付けを行います。
その後メクラをはめていきます。丸いタイプは少し入りにくい場合はヤスリで少しだけ削ると入りやすいです。
削りすぎるとスカスカになるので注意してください。




P1020513.jpg

そしてを入れます。 裏のピンを取付け真ん中をボンドを入れます。

※コンソールエンブレム購入時には取付けピンは付属しますのでご安心下さい。(^-^)/


P1020515.jpg

次にスイッチ類の取付けですがせっかく外したのでくすんだ所を研磨剤のピカールで磨きます。


ピカールでヒカール


最後にパワーウィンドウスイッチ、組み上げたシフト枠を取付けます。




P1020517.jpg

やっと完成!デジカメで撮りつつやると結構かかってしまいました。



P1020521.jpg

GTタイプですと手巻きなのでここのスイッチの部分はフラットな木目カバーですがフラットな状態のステッカーを枠通りカットすればパワーウィンドウタイプでも取付け可能でした。


P1020519.jpg

スイッチの部分も光り輝いてます。


P1020518.jpg

リヤの部分も綺麗に仕上がりました。灰皿の部分のみ取り外して単体で塗ってやると綺麗に仕上がります。


hako_68.jpg

最後にコンソールを車両に取付けコンソールをネジとコンソールスプリングを使い固定します。
スイッチ類の確認サイドブレーキのチェックをして完了です。


シフトブーツ、ホルダーピン、木目ステッカーはこちらの販売ページにて購入できます。
ヤフオク!にて
シフトブーツ2500円(税別)
ホルダーピン1600円(税別)
木目ステッカー4200円(税別)
シフト枠4380円(税別)
コンソールエンブレム4000円(税別)
メクラ四角4800円丸3950円(税別)
コンソールスプリング2200円(税別)

同梱も可能なのでこのお盆休みに是非チャレンジしてみて下さい。
  1. 2014/08/08(金) 23:46:06|
  2. センターコンソール系

ハコスカ水切りモールラン

こんにちは。Jです。

ハコスカ系の【水切りモールラン】の取扱いも行っております。

言葉ではどの部分かが想像出来ませんよね。ここです↓↓↓


100.jpg


大まかすぎますね!アップです↓↓↓


101.jpg


ハコスカでも、2ドア(ハードトップ)と、4ドア(セダン)では、ランのサイズが異なります。

サイズが異なるため、間違ってお取付頂いても絶対に付きません。ご注意下さい。

では、簡単な装着手順をご紹介いたします。ご参考にしてみて下さい。

ここでは、4ドアで作業を行っておりますが、2ドアも基本同じです。


①まずはじめに、ガラスを下げて作業を行います。


102.jpg


②下記の画像は取り外しの注意ポイントになります。


103.jpg


この部分はフロントドアモールの前方部先端に【ツメ(折り返し)】がついておりますので、無理に外そうとすると、

お車に傷がついたり、ツメが折れたりする原因となりますので、ご注意下さい。従いまして、フロントはツメが付いて

おりますので、出来る限り後方部から外していきます。基本的には真上にモールを持ち上げて頂ければ外れるのですが、

サビ付いている場合は、下記の画像の方向動かして頂き、真上に持ち上げる。 画像の方向動かして頂き、

真上に持ち上げる。画像の方向動かして頂き、真上に持ち上げる。 ・・・・・の繰り返しです。たまに潤滑油を振っても可。


104.jpg


画像では、撮影のため片手で行っておりますが、実際は両手で作業をします。 ← 当然の言葉でm(__)m


105.jpg


この手順でこのように【シュパー】と外れます。 ※naokiさん用語を使いましたが、今回で封印致します。

ここで再び注意ポイント!!!後方部外れたからと言っても前方部もすぐに外れるとは限りませんので、

ゆっくり、十分注意して外して下さい。一気に外そうとすると、前方部に引っ掛かりがあった場合は、

モールが曲ります。綺麗に修正も不可となりますので、何か違和感(引っ掛かり)があった場合はその前後を

前述の【画像の方向動かして頂き、真上に持ち上げる】を根気よく繰り返して下さい。


③ステンモールは、車体の穴とモールピンの接続によって固定しております。


107.jpg


106.jpg


このモールピンもとても折れやすい部品となります。メーカー製造廃止商品になりますので、作業は慎重にお願いします。


④ モールからランを取り外します。ランはレールに入っているだけなので、スライドして頂ければ簡単に

外れます。下記画像はサビついている場合はペンチなどで引っ張ってとります。余りにも錆びついて動かない

場合はカッターで切り落として下さい。無理やり引っ張った場合モールと金具の溶接部も外れてしまう恐れが

あるためです。どうせ交換をするのですから、少しでもスライドしない場合はカッターでの作業をお勧めしたします。


108.jpg

109.jpg


錆びついていた場合は、入念にレール清掃をして下さい。当たり前ですが、手で外れた場合は、手で簡単に

装着出来ます。(*^_^*) 画像は若干錆びついているため、工具でスライド挿入をしております。


130.jpg


取付完了!!!


131.jpg


磨き完了!!!


132.jpg


車体装着完了!!!


133.jpg

134.jpg


車体からモールを取り外しまでは、結構神経を使いますが、外れたらこっちのもんです。

皆さんも 【シュパー】 っと交換してみませんか!  ← 封印用語を使ってしまった(@_@;) あ~はずかしい

当商品の販売はこちらのサイトからご購入頂けます。

ヤフオク!にて12000円(税別)より出品中です。








  1. 2014/08/06(水) 23:12:47|
  2. 商品案内外装パーツ

復刻DATSUNシフトノブ

こんばんは。Jっす。

本日はダットサンシフトノブのご紹介をさせて頂きます。

本革手縫いにて製作を行っておりますので、商品個々に若干の違いがございますが、

手作りが故の商品となりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。




【縫い目もパチリ】  う~ん職人技。

113.jpg

やはり取付画像が一番でしょう!!!

114.jpg


皆様っ。 ここで問題です。シフトノブのサイズが2種類あるのはご存知でしょうか?

これで分かれば、神様です。

115.jpg

まだまだ、神様です。

116.jpg

『文字の大きさが違う』と回答した方は、、、、残念ですが私Jと同レベルですっ(@_@)

最後の画像でお分かりになれない場合は運転免許返上して下さい!視力0.3以下ではないですか。(@_@;)

どうぞ、

120.jpg

回答です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

118.jpg

取付穴サイズが2種類あり、【8mm】と【10mm】がございます。

違いはミッションのシャフト径にあり、Bミッション(純正)は8mmとなり、Cミッション(R32やS14.15シルビア)は

10mmとなります。今搭載のミッションが、何が付いているのかわからない? という方には、2つの点検方法が

ございます。1つめは、シフトノブを反時計回りに回してノブを外して頂き、シャフト径を測る。この方法が一番です。

もう一つは、BとCでは、シフトチェンジ時の動き量が全く異なります。Cの方が、極端に動き量は少なくなります。

よくクイックシフトとも呼ばれ、サーキット走行が多い方の装着率が高いですね。チェンジ時間の短縮となりますので。

もっと良いミッションもございますが、話がだいぶ外れて来ておりますので、このお話はここまででm(__)m

やはり前者のシャフト径をお測り頂ける方法が良いかと思います。


材質は革巻きの為、握り具合(フィット感)は、もちろん言う事ないぐらい最高ですよ。木製も純正チックで良いですが、

レーシーにお乗りになるなら、絶対このシフトノブは欠かせないですよ!

ご購入はこちらから販売ページに移動いたします。
ヤフオク!にて12800円(税別)より出品中です。




  1. 2014/08/05(火) 22:56:37|
  2. ダットサンシフトノブ

復刻ダットサンシート

こんにちは、ナオキです。


今回は売れ筋商品の パーツアシスト 復刻ダットサンシートの商会及び取付けの記事になります。


600x450-2014020700001.jpg

2月のノスタルジック2Daysでお披露目をして大盛況だったシートです。


このシートを見て一目惚れした方も多かったのではないでしょうか?



余談ですがSPARKさんから連絡がありブログを相互リンク頂きました。ありがとうございます!

チューニングのブログを毎日書いてらっしゃるので僕もよく拝見させてもらって勉強させてもらってます。

L型のみならず幅広く作業をされてるので非常に面白いですよ♪

僕はこのブログを通じて少しでもアクセスして頂けたら嬉しい限りです(^-^)


さて話はシートに戻り・・

弊社で販売している既存品のオリジナルダットサンシートに比べ背もたれが薄く、より本物に近い仕上がりになっております。


P1020387.jpg

真横もシュッとしたデザインです。



P1020394.jpg

真上から見た感じです。



P1020391.jpg

柄も忠実に再現しこのクオリティ・・・




P1020390.jpg

この股の部分が少し盛り上がってるのがポイントです。
実はこれダットサンシートにはあるので弊社でも勿論忠実に再現してます


P1020392.jpg

シート後ろの生地です。そろそろ欲しくなってきましたか?



P1020395.jpg


まずシートレールの穴位置ですがマスキングテープで貼っている所です。


P1020434.jpg

こちらは後ろのヘッドレスト取付け穴位置です。

※ヘッドレストは別売りになりますので購入希望の方は合わせてお買い求め下さい。


見ただけでは分かりにくいのですが指で触るとボルトが入る穴があいてますので比較的見つけやすいです。

シートは一脚ごとに手作りなので実際に一度穴位置を確認の上開けて下さいね。

よく質問があるのですがシートの材質はFRPだけどボルトの強度大丈夫なの?


ご安心ください。

ボルトが入る場所には鉄板が通ってますので締めすぎでシートが割れたりしません。

Q.このシートが欲しいけど今つけているシートレールはそのまま流用出来るの?


ご安心ください。

そんなお客様には弊社がシートとセットで販売しているシートにポン付けシートレールというものがあります。

これさえあればその名の通りスーパーポン付けでお使いの車に使用できます。

※車種によって通常レールのみの取り扱いもございますので車種お気軽にお問い合わせください。




ハコスカに実際に取り付けた画像です。


P1020406.jpg

シートを車両から取り外す際はシートレールが他の部分に当たらないように毛布や養生をしてあげると
愛車から傷を守ることが出来ます。

付けたものの傷がついたなんて嫌ですしね!

毛布等敷いて傷防止を施し外れないようにマスキングで固定



P1020407.jpg

レールを固定しているボルトは4か所です。反対側は画像のおよそ反対側の位置にあります。

運転席と助手席をシュパーっとポン付けをします。



P1020411.jpg


P1020412.jpg

4ドアにも似合いますよ♪





P1020400.jpg

2ドアHTにもつけてみました。

取付け要領は4ドアと同じなので省略します。

P1020401.jpg


後ろからのアングル

やっぱりシートって目立ちますよね、あとレース用ワイドミラーついてるの分かります?

P1020405.jpg

見た感じちょっとこのシートの傾き具合がキツいんじゃないの?

と思いがちですが実際に座ってみるとそうでもないんですよ


逆にイイ感じです。


2daysで実際に座ってみてその場で購入したお客様もいましたので自信はあります!

復刻ダットサンシートはヤフオク!にて46600円(税別)より出品中ですので是非ともお買い求めください。
  1. 2014/08/04(月) 15:46:55|
  2. 復刻ダットサンシート

レース用ワイドミラー分離型、一体型

こんにちは!ナオキです。

今回はこちらの記事でレース用ワイドミラー分離型と一体型の説明をします。

P1020364.jpg

購入時に気を付けてほしいのがお使いの車がどちらのタイプなのか確認して下さい。

よくお問い合わせであるのがハコスカはどっちですか?とかS30はどっちですか?とかあるのですが40年も経ってしまってるので本当は分離型でも途中でミラー台座を一体型に変えられてしまっているなんて事も・・なので現車で確認して頂くのが確実です!間違えてしまうと取付けが出来ませんので気を付けてください(T-T)

まず分離型のタイプですがミラーの取付け足の下部に下からネジが出てます。
P1020356.jpg
このネジを緩めるとミラーだけ取り外しが可能になりますので
P1020363.jpg
この分離型タイプとミラーを入れ替えてネジを締め直すだけで取付け完了になります!

約1分でシュパーっとこうなります。




P1020358.jpg
カッコいいでしょ?


次に一体型の判断はネジが横から出ている事です。
P1020369.jpg
このタイプですとネジを緩めてもミラーの可動させるボールが残ってしまいますので一度ミラーを台座ごと車両から外して交換します。

P1020373.jpg

ミラー足は一度取り外すと緩くなってしまいますのでバネとなる部分を少しペンチなどを使い広げます。
(あまり広げすぎると入らなくなりますので注意が必要です。)
広げた後に足にガンメタでスプレーで塗ると綺麗に仕上がります。
日産カラーのN-22 MH1 3022を使っています。


ミラーの足を使い一体型ミラーの中にミラー足を組み込んで作っていくのですが
商品発送時に組立の説明書を送付してますのでそちらをご参考ください。


足を組み込んだ状態で仕上がった画像がこちらになります。
P1020364.jpg


後は車両側のミラー台座に入れるのですが先程バネを広げてますので結構入りにくいです。
(簡単に入ってしまうとガタが出てしまうのでしょうがないのですが・・。)

そこでゴムハンマーやプラスチックハンマーを使い軽く叩いて入れます。
叩く際はタオル等を巻いて下さい。先程塗った塗装が剥がれちゃうので。

台座にしっかりはまりガタがなければOKです。

P1020372.jpg
ノーマルミラーからワイドミラーに変更したら見栄えも全然違いますよ!

是非チャレンジして下さいね

レース用ワイドミラーはヤフオク!にて

34000円(税別)より出品中ですので宜しく御願いします(^^)

  1. 2014/08/02(土) 11:29:27|
  2. レース用ワイドミラー 分離型一体型
次のページ

プロフィール

M.speedJapan

Author:M.speedJapan
M.speedの商品解説やDIY作業のブログになります。

極力分かりやすく書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
商品案内外装パーツ (1)
商品案内内装パーツ (1)
商品案内パワートレイン (0)
商品案内足回り (0)
商品案内その他 (3)
センターコンソール系 (1)
ハコスカ4D水切りモールラン (0)
ダットサンシフトノブ (1)
レース用ワイドミラー 分離型一体型 (1)
復刻ダットサンシート (1)
給油口カバー (0)
給油口キーカバー (1)
ハコスカ4Dドアウェザーストリップ (1)
シガーメクラ (1)
ケンメリ用シフトブーツ (1)
イベントお得情報 (2)
ケンメリGTRテールリム リヤエンブレム (1)
S30Z用タコ足 (1)
ケンメリ前期用リフレクター (1)
イベント情報 (16)
ハコスカリアディスク化キット (0)
ハコスカ ヒーターコアホース (1)
L6用鏡面ステンレスヒートプレート (1)
ツーリング (5)
雑誌関連 (4)
S30Z ワンテールユニット (1)
ハコスカ後期用ダッシュボード (1)
ハコスカHTウェザー、ガラス交換 (0)
新商品のご案内 (16)
ハコスカ三角窓ウェザーストリップ交換 (1)
ハコスカHT手巻きコンバージョンリア (1)
ハコスカHT手巻きコンバージョンフロント編 (1)
S30Zワンテールモール (1)
300mmロータータイプM流用キット (1)
キャンペーン情報 (1)
ケンメリ輸出用テールレンズ (1)
年末年始のお知らせ (2)
お知らせ (4)
ちょっとした故障探求 (1)
ハコスカウィンドウモーターキット (1)
キーホルダー (1)
フルタップ車高調加工キット (1)
まとめ (1)
試してみた、やってみたシリーズ (1)
ケンメリダッシュボード (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR