M.speedのDIYブログ

M.speed、パーツアシストの製品のDIY取付けやご案内

ケンメリ輸出用テールレンズ 斬る!

こんばんわナオキです。

今回はケンメリ 輸出用テールレンズ を交換してみましょう。

輸出用テールレンズといえばヨンメリの当時の王道カスタムだったそうです。

僕はまだ生まれていないのでわかりません、が輸出テールのほうがカッコいいのは事実!

600x450-2015041100005[1]


出品画像だけですと何やらどうなるかあまりイメージが湧かないとは思うので今回の記事はおすすめだと思いますよ!

P1050718.jpg

交換前のユニットASSYです。レンズ自体も汚れていてあまり良い状態ではありませんね~!

P1050719.jpg

レンズはユニットとコーキング剤や接着剤?みたいな物で取り付けされているので浮かすなり叩き壊すなりして外します。



P1050720.jpg

固いなりにも少し時間が掛かりましたが取り外すことが出来ました。

P1050721.jpg

あとはレンズを取り付ける溝にコーキング剤を注ぎ込み・・(目立つと怖いのでクリア色でね!)

P1050723.jpg

奥までレンズを差し込み、コーキング剤の硬化も考え1日置き・・

P1050793.jpg

ビャーン! パネルと合体です。

P1050868.jpg

車体に取り付けるとこんな感じ・・ブレーキ時はこの赤い豆が光るようになります。

P1050865.jpg


この機会に交換をしてみてはいかがでしょうか~

ユニットの電球の配置が変わりますので注意しながら取り付けをして下さいね。

よい旧車ライフを~!


あ、明日は名古屋のイベントですーごきげんよ~!

スポンサーサイト
  1. 2015/10/31(土) 18:48:23|
  2. ケンメリ輸出用テールレンズ

ソフトバンク優勝セール実施中!

こんばんわ、ナオキです。

ただ今ヤフーオークションにてソフトバンク優勝セール実施中です。

肖って通常価格より驚きの金額で!という事もありますのでこの機会にどうぞ!

そういえばソフトバンクって福岡だったんですね。

先日ヤクルトが勝ったのでヤクルトのおねえちゃんから5枚書けるメモ用紙を貰ったので僕はそれだけで嬉しいです。

とまぁどうでも良い事を綴ってしまったのですがこの機会にどうぞ宜しくお願いいたします!

良い旧車ライフを!
  1. 2015/10/30(金) 00:00:25|
  2. キャンペーン情報

走る曲がる、止まる 止まる

どうもこんばんわナオキです。

以前からブレーキ回りのブログはやってみたいのですが中々解説出来るよう上手くストラットを手に入れることが出来なくて・・

今回片側のストラットを手に入れることが出来たのでギュンギュン解説していきます。

600x450-2014091200051[1]

ご存じタイプMキャリパー流用キット

300mmというダイナミックな大型ローターにタイプMというダイナミックなキャリパーでダイナミックなブレーキングが可能となる訳です。

ブレーキ回りは信頼のある整備工場にてお願い致します。

ご自分でされる場合ですが、、当然分解整備に該当するので自己責任ですね。

まずハブキャップを外しハブナットを外しハブ付きローターとストラットを分離させます。

ローター裏側よりボルト4本で止まっているハブを固定しているボルトを外すと

運が良ければすんなり・・










全然とれねぇ!





P1050810.jpg


炙るなりなんなりしてなんとか分離

外す前にハブベアリングから異音が出ていないかチェックしていおくと良いかもしれません。

ゴリゴリなっていたらベアリング交換、鳴っていなければ外すついでにグリスアップをすると良いでしょう。

せっかくなのでハブを掃除して塗装です。



P1050812.jpg

おまんじゅう(?) みたい



P1050814.jpg

ローターをはめるとこんな感じです。とても大きい。




P1050815.jpg

ストラット側についているカバーを外す時この鬼畜のプラスネジ4本が硬いんです。

油断して緩めると緩まずネジ山が潰れて悲惨な事になりかねないので





P1050816.jpg

某ツールショップのインパクトドライバーを用いて緩めます。



P1050820.jpg
タイプMキャリパー登場。





P1050831.jpg

ブラケットを先にキャリパーに装着します。

※ナオキのミスで左のストラットだったので本来左用のキャリパーをつけないといけないのですが、右のキャリパーがついています。



P1050821.jpg

ブラケットのへこんでいるラインがストラット側のネジ位置に来ます



P1050832.jpg

ローター入れずに仮組み このような形になります。




P1050833.jpg
奥のボルトがカツカツです。個体差によって当たる際はボルトの頭を少し削る必要があります。何も削らずに取り付け出来る車両もありますが、今回はボルトはセーフでブラケットの端を少し削りました。 柔軟に対応をお願いいたします。




P1050835.jpg

ブラケットはこのように取り付けて下さい。



P1050836.jpg

最終完成画像です。 キャリパーの位置この場所に来ます。

完成後ローターがキャリパーのセンター位置で綺麗に回っているか確認をしてください。

問題なければOKです。 少しずれるようでしたらどちらかにオフセットさせる必要がありますので削るかシムを入れて調整してください。

それでは良い旧車ライフを~!


  1. 2015/10/28(水) 23:25:12|
  2. 300mmロータータイプM流用キット

オートレジェンド報告書

こんばんわナオキです。

先日の9月20日に開催されたオートレジェンドの報告です。

今更ながらですが何枚か画像をお撮りしたので雰囲気だけでも楽しんでいただけたらと思います!



P1050631.jpg
去年のオートレジェンドで飾った津守エンジニアリングのS30Zです。かなり出来上がってきましたね!



P1050647.jpg
今回は内装の修理屋さんも共同参加です。気さくな方なのでダッシュボードの割れからシート補修、内張り補修まで
何でも相談してください。




P1050650.jpg
弊社ブース内商品



P1050651.jpg
今回は新製品のジャパン前期用のクリスタルテールやケンメリ輸出用テールレンズ等出ていたので
お客様はかなり興味を持ちながら見ていただいていたと思います。


P1050634.jpg


P1050637.jpg

P1050641.jpg

P1050632.jpg

P1050643.jpg

P1050644.jpg


P1050639.jpg

次回イベント参加予定は11月1日の名古屋クラシックカーミーティング 会場はトヨタスタジアムです。

よろしくどーぞ!
  1. 2015/10/06(火) 23:57:47|
  2. イベント情報

S30Z純正ワンテールユニットをリペアしてみた。

こんばんわナオキです。٩(゚ω゚)و


P1050613.jpg

今回はS30Zの純正ワンテールユニットをリペア用として販売しているワンテールユニットの間に通っているモール。

これをやってみたシリーズでいきます。

結構精度は良いと思いますので純正派ユーザーも納得してもらえるのではないでしょうか


P1050622.jpg

なんじゃこりゃー!!と言わんばかりのベース

良いリアクションをしてもらえると嬉しいです。


まずは洗います。

家から持ってきた開脚してしまった歯ブラシを使い隙間をに入った歯垢を除去するみたいにごしごしとっていきます。
P1050624.jpg

ある程度汚れが落ちたら吹き上げて・・





P1050579.jpg

やっぱりこのモールは使えないので交換です。

P1050581.jpg
大胆にモールをこじる。 するとテールユニット裏のガーニッシュ(電球固定しているアレ)
の真ん中にモールの固定するピンがあるのでそれがとれると思いますのでとれるとそのまま外せます。


モール内は砂やホコリがかなり溜まっているので清掃します。

モールの固定を行いたいのですが先にレンズ面のくすみ取りを行います。

磨き傷は出来てしまうのですがくすみよりは良いでしょう。

ひたすら磨きます。

P1050625.jpg

根気がいる作業です。

これで表面が綺麗になると思います。

完璧にするのであればユニットとレンズを分離させて裏側も清掃するとより綺麗になると思います。

ただ分離させたあとはコーキングやシーラーを用いて防水対策を施して下さい。


テールパッキンもボロボロなので交換します。(向きがあるので取り付けの際ボルトが入る所をご確認ください。)


P1050618.jpg

完成するとこんな感じで復活します。(ブログ用で実際に磨いたレンズに製品を取り付けて撮影しました。)


ワンテールモールはヤフオクにて販売中!電話注文も可能です。是非愛車のリフレッシュにお役立てください。

良い旧車ライフを~!
  1. 2015/10/04(日) 23:13:15|
  2. S30Zワンテールモール

KGC10 GT-Xから手巻きマキマキ フロント編

こんばんわナオキです。

フロントの記事を書く前に先にNostalgicSPEEDに登場してしまいました。。




P1050683.jpg

で~ん。



という訳で今回はフロントコンバージョンキットを交換してみましょう。

ただ貸してもらったドアが既にGT-Xのドアですが純正レギュレーターがついていました。

スルスルロックが効かず落ちるとのことだったので交換してみました。

P1050689.jpg

外す工程の画像を撮り忘れました。ごめんなさい。




順序としては ドア内張りパーツ→ドア内張り→三角窓→ガラス→レギュレーターの順序となります。

取り付けの順序は真逆となりますのでお気をつけてください。


※コの字型のシム(三角窓側とガラスランの両側についています。)は無くさないように~!






P1050692.jpg

ちょっと加工がイケてないので綺麗に行います。(これでも行けることはいけるんですけど・・)







P1050693.jpg

このライン辺りでカットをすれば大丈夫かな?(この補強プレートらしき物はGT-XのドアにのみついていますのでGTの方は加工いらずです。)

グラインダーでカット、してスポット溶接している所をドリルで削ってタガネでドンドコ捲っていく形です。









P1050698.jpg

鉄粉入ったら死刑と思い









P1050704.jpg

カット完了。




P1050705.jpg

これでレギュレーター固定する位置は確保出来ました。



P1050706.jpg

カットしたむき出しの鉄板をそのまま放っておくと錆が浮き出て悲惨な事になりますので同色のペイントがない場合はとりあえず何でもいいので塗ります。(無難に黒つや消しかサフ辺りですかね)





P1050699.jpg
ついにレギュレーターの登場です。
バネ、摺動部分、コマ、ガラスランステー全てにグリスを塗布してください。

取り付け前にきっちり塗って動かして馴染ませないと硬い硬いレギュレーターになってしまいます。


P1050700.jpg
ぬりぬり
P1050701.jpg
ぬりぬり





P1050694.jpg
レギュレーターの固定が終わるとガラスランの交換も行います。
G17ボンド、通称キーボン(黄色のボンド)を用いて。
キーボンがなかったので透明タイプでいきます。






P1050695.jpg
問題なく取り付けできますね





ガラスのチリ合わせで使う所なのでタップを切ったり潤滑剤で馴染ませてするする動くようにしておくと楽です。
P1050696.jpg
特にこいつが一番重要です。 通称悪魔のコマ笑


P1050697.jpg
ここもね~!





P1050547.jpg
毎度お馴染みの白ガラスに変更します。



P1050550.jpg
ガラスとステーの間のゴムは触れただけでゴムがボロボロとれてしまうのが多いので交換です。
白ガラスを入れる際は元々ついていた位置通り組むのではなくステーのライン上にきっちり合わせるかほんの少しだけガラス側が中に入っているほうが良いと思います。 外に出ちゃうとガラスを入れた際クォーターガラスについているゴムを通り越してステーに直撃します。

ここまで来ればあとは三角窓は以前記事で書いた通り組み上げればOKです。

最終ガラスを入れて三角窓を入れレギュレーターの上げ下げの確認を行い
問題ないようでしたらチリ合わせを行い完了です。

今まで書いた記事の中では作業内容が多い部類だと思います。ご参考にしていただけたらと思います。

どうしてもチリが出ないよ~!
という方は三角窓の角度や取り付け位置にも左右されるので三角窓が後ろに寝ているとクォーターガラスに直撃します。(T-T)

P1050713.jpg


ヤフオクまたは電話注文にて受付中となります。良い旧車ライフを~!
  1. 2015/10/04(日) 23:02:47|
  2. ハコスカHT手巻きコンバージョンフロント編

プロフィール

M.speedJapan

Author:M.speedJapan
M.speedの商品解説やDIY作業のブログになります。

極力分かりやすく書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
商品案内外装パーツ (1)
商品案内内装パーツ (1)
商品案内パワートレイン (0)
商品案内足回り (0)
商品案内その他 (3)
センターコンソール系 (1)
ハコスカ4D水切りモールラン (0)
ダットサンシフトノブ (1)
レース用ワイドミラー 分離型一体型 (1)
復刻ダットサンシート (1)
給油口カバー (0)
給油口キーカバー (1)
ハコスカ4Dドアウェザーストリップ (1)
シガーメクラ (1)
ケンメリ用シフトブーツ (1)
イベントお得情報 (2)
ケンメリGTRテールリム リヤエンブレム (1)
S30Z用タコ足 (1)
ケンメリ前期用リフレクター (1)
イベント情報 (15)
ハコスカリアディスク化キット (0)
ハコスカ ヒーターコアホース (1)
L6用鏡面ステンレスヒートプレート (1)
ツーリング (5)
雑誌関連 (4)
S30Z ワンテールユニット (1)
ハコスカ後期用ダッシュボード (1)
ハコスカHTウェザー、ガラス交換 (0)
新商品のご案内 (16)
ハコスカ三角窓ウェザーストリップ交換 (1)
ハコスカHT手巻きコンバージョンリア (1)
ハコスカHT手巻きコンバージョンフロント編 (1)
S30Zワンテールモール (1)
300mmロータータイプM流用キット (1)
キャンペーン情報 (1)
ケンメリ輸出用テールレンズ (1)
年末年始のお知らせ (2)
お知らせ (4)
ちょっとした故障探求 (1)
ハコスカウィンドウモーターキット (1)
キーホルダー (1)
フルタップ車高調加工キット (1)
まとめ (1)
試してみた、やってみたシリーズ (1)
ケンメリダッシュボード (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR